フォルクスワーゲン 自動車 > フォルクスワーゲン ポロ > 5世代目のフォルクスワーゲン ポロ

フォルクスワーゲン ポロ

5世代目のフォルクスワーゲン ポロ

2009年の新型ポロは、期待に違わない質と性能を持ち合わせている。
ポロとして5世代目となるモデルは、かなり完成度が高いと言える。

ボディサイズが全長3995mm、全幅1685mm、全高1475mmとなり、居住性の改善や安全性の向上など、ファーストカーとしても十分なサイズとなった。

新型ポロのフロントビューとリアビューを見る限り、デザインに新鮮さを求めたと言うよりは、洗練さを求めた感じがする。
落ち着いたデザインで、見た目の仕上げはかなり上級感がある。

インテリアは、外観同様に、素材や組み付け精度を上げて、上質感が十分にある。
座り心地のいいファブリックシート、落ちついたダッシュボードなど、ドイツ車らしい質実剛健を好む人には、落ち着いてドライビングを楽しめるだろう。

セミオートエアコン、MP3/WMA対応ヘッドユニット+6スピーカー、マルチファンクションインジケーターなどの快適&実用装備も標準で搭載しているので、日本車しか乗ったことのない人でも、十分に満足すると思う。

パワーユニットは、1.4Lで従来と変更していないが、インジェクターやECUの変更を行なうことで、最高出力はプラス10psの85psまで高めた。

更に、7速DSGのローギアードにすることで、時速0-100km加速を11.9秒にまで上げて、キビキビ走らせることを可能にしている。
ドイツ車のファン・ツー・ドライブが十分に味わえるだろう。

7速DSGの採用の利点は、スポーティ性能とエコ性能を両立させているところだ。
10・15モード燃費が17.0km/Lとなり、燃費にうるさい人でも納得するだろう。
エコカー購入補助金の対象モデルとなっているのも良い。

新型ポロはセーフティ性能としては、VWの他の国内モデル同様に、十分かつ満足できるレベルにある。
ESPの標準装備、6エアバッグ、フォースリミッター付きシートベルトテンショナーなども採用している。

ユーロNCAPで最高の5つ星となり、安全性は折り紙つきとなっている。

ちなみ、1.4コンフォートラインの単一グレードでの販売で、価格は203万円。
因みに、1.2リットル直4ガソリン「TSI」エンジン搭載車は、2010年になるようだ。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

<<VW ゴルフ に新型ディーゼル投入 | フォルクスワーゲン 自動車トップへ | ゴルフ ヴァリアント 燃費16.8km/L>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。