フォルクスワーゲン ニュービートル

フォルクスワーゲン ニュービートル(2001年)

 フォルクスワーゲン ニュービートルはほぼ毎年、台数限定の特別仕様車が発表される。ボディカラーやシート&トリムを専用色でコーディネートしたモデルが多いが、これはニュービートルの特徴を現しているといえる。

 唯一の例外は、'01年に登場したRSi。225PSを絞り出すV6・3.2Lのハイチューンエンジンを搭載し、6MTと4MOTION(4WD)を組み合わせたスポーツカーをかもるニュービートルで、世界で250台の限定生産、日本に導入されたのはそのうちの45台という超レアなモデル。895万円という超高額車であったが、瞬く間に完売するなど、話題をおおいに集めたモデル。フォルクスワーゲン モンスターニュービートルである。

search.autoplanet.jp/test_drive/newbeetle/index.htm ; オートプラネット名古屋より

 フォルクスワーゲン ニュービートルを検索するなら、こちら→中古ドイツ車情報

 ホワイトがよく似合う車は、フォルクスワーゲン ニュービートルが一番だろう。愛らしいスタイルと、さわやかさが自然とマッチしていて、ふと振り向いてしまうのである。都市を滑走するよりは、田園の風景の中をとことこと走るのが似合う。お洒落だ。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。